眠りが不調の原因になる|いびきを防止したいかた必見|人間関係も良好になる
女の人

いびきを防止したいかた必見|人間関係も良好になる

眠りが不調の原因になる

眠る男性

肩こりやイビキの原因

頭痛や肩こり、寝つきが悪いなどの症状や、イビキに悩まされている人は多いですが、実は枕が合わないことが原因となっていることが考えられます。合わない枕で寝続けると、本来休ませなくてはならない首周辺の筋肉が休まらず緊張し、血流が悪くなることが肩こりや首筋の痛み、頭痛などの原因です。また、枕が高すぎるとイビキが起きやすいと言われています。枕が高いと気道が圧迫され、気道が圧迫されるとイビキをかきやすくなります。高すぎる枕を使用するとイビキをかきやすくなるだけではなく、不眠の原因になることもあるので、自分に合う理想の枕を使用することが望ましいです。大きさや高さ、素材など自分に合ったものが理想の枕だと言えます。

自分に合う高さや大きさ

理想の枕の条件として、まず高さが自分に合っているということが挙げられます。立っているときの姿勢が、寝た時も同じように保てる高さが理想的ですので、枕の高さは人それぞれ異なってきます。枕の大きさも、自分に合った枕を選ぶときの大事なポイントです。寝返りをうった時に頭が落ちてしまわないくらいの、ゆったりとした枕を選びます。不安定な枕も不調の原因となることがあるので、枕の素材を選ぶのも大事です。眠っている間に沈んだり、変形しやすい枕ですと、高さが変わってしまいイビキなどの症状が引き起こりやすくなります。一定の高さがキープできるような、理想の枕の素材を選ぶことが、枕による不調を軽減する大切なポイントです。