レディ

いびきを防止したいかた必見|人間関係も良好になる

マットレス選びをするなら

ベッド

腰痛を抱える人にとって、充実した睡眠をとることは非常に重要です。そんな時の強い味方となってくれるのがモットンのマットレスです。購入する前に自分に合った硬さなのか調べておきましょう。また、不安な点があればコールセンターに電話するといいでしょう。

Read

反発の良いマットレスへ

寝室

寝ている最中に体が痛くなったり、よく眠れないという方はマットレスを高反発マットレスに交換するとそれが改善することもあります。また、高反発マットレスは三種類ほど種類があるので、それぞの特徴も知ってから購入しましょう。

Read

眠りが不調の原因になる

眠る男性

自分に合わない枕を使っていると、肩こりやイビキなどの症状が引き起こされることがあります。高さや大きさ、枕の素材などを気にして、自分に合った理想の枕を選ぶことで、不調の原因を解消することが期待出来ます。

Read

自分や周囲に悪影響を改善

男女

周囲に大迷惑をかける

寝ているとき自分はどうなっているのかほとんどの人は分かりません。しかし家族などにいびきがうるさいと言われるとかなりの問題となっています。いびきをかいて周囲に迷惑をかけるとストレスがたまり不眠症やイライラの原因になります。また自分にも悪影響があります。深い睡眠をとることができないので疲れがとれません。睡眠時無呼吸症候群の可能性があり、突然死の危険性が高まります。自分のため周囲のために早めに改善することです。いびきを防止するにはいろいろな方法があります。まずは枕を変えることです。顎が上がったり下がったりするとスムーズに呼吸ができません。頸椎の湾曲に合わせ顎がまっすぐな状態で寝るといびきを防止することができます。

いろいろな改善法

つぎに普段口呼吸をしていることがあります。自分の口がどうなっているのか意識してみましょう。半開きになったり、口で呼吸している可能性があります。そういった人は意識した鼻呼吸にすることです。そして寝るときには鼻呼吸ができるように専用の口テープを貼って寝るといびきを防止できます。朝起きてテープがはがれている人はサプリメントもあります。一般的な方法でいびきを防止できない人は病院での治療ができます。専門クリニックや耳鼻咽喉科で治療することができます。検査をしていろいろな治療法があります。軽いものは点鼻薬で改善できます。レーザーを使った手術もあります。鼻マスクで鼻から気管を通ってのどに空気を送る方法があります。